使い終わったティーバッグがガーデニングで奇跡を起こします!

3935

ガーデニングの中で、同時にたくさんの種類の種から芽を出させることはとても大変な作業です。なぜなら、どれだけあなたが愛情を注いでお世話をしても、全ての種が芽を出すわけではないからです。幸いなことに私たちは、あなたのお庭を植物の楽園にするための方法を発見しました。たった1つ、あなたがすべきことは使い終わったティーバッグを地面に埋めるだけなのです!

追加の栄養分

あなたのお庭に使い終わったティーバッグを埋めることで、お庭に栄養分を追加することができます。お茶の葉はタンニンを含んでいて、この成分が植物の肥料として作用します。袋自体も、バナナに似た植物の茎の繊維で作られています。お茶の葉は簡単に土壌に分解されますので、花や植物に健康的な環境を提供することができます。

広告

害虫の駆除にも

ティーバッグは、同時に害虫も遠ざけます。使い終わったティーバッグやコーヒーの豆はあなたの花や植物から害虫を追いやります。あなたの大事な植物たちを狙う害虫は、これらの臭いが苦手なのです。

さらにティーバッグの使い道を知りたい方は、ぜひ次のページへ進んでください!

保水効果

使い終わったティーバッグを埋めることで、あなたのお花や植物の根を閉じておくことができます。これにより、お花や植物はより多くの水分を保持することができるようになります。こうすることでさらに健康になります。

雑草除けに

誰もが庭に生えてほしくないと願うものが雑草ですが、幸いなことに使い終わったティーバッグは完璧な解決策を提供します。使い終わったティーバッグを地面に埋めておくことで、雑草が育つスペースを奪い取ることができます。

1
2
広告